日本画家 井木紫人について

2002年、素晴らしい金魚(らんちゅう)と出会いました。
らんちゅうの模様や泳ぎ、美しさ、形、すべてに魅かれました。
それから「誰も描いたことのない金魚画を描きたい!」
と思いはじめ伊藤若冲の鶏ように家の庭で本格的に金魚を飼い始めました。
より自然に近い形で飼育し本格的な飼育方法を学び試行錯誤を重ね、本当の金魚の楽しみ方を知りました。
そのすべてを絵にすることこそが自分の進むべき道だと考えました。

〜掲載誌とご購入について〜
日本画家 井木紫人の作品購入については(株)美術新星社 発行『美術市場2013』、株式会社美術年間社の『美術年間 art annual 2013』掲載に基づき1号=¥35,000よりとさせていただきます。

ART studio GENCOについて
『アートスタジオジェンコ』はイラストとデザインを中心としたブランドです。井木紫人は日本画、ジェンコはイラスト&デザインです。日本画作品とは価格が異なっております。



お問合せ先 ranchiu@hm10.aitai.ne.jp
日本画家 井木紫人

2014年2月26日水曜日

『和』のテイスト


お店のロゴを作ってくださいと依頼をいただきました。
お店はすでに完成しています。
看板はまだありません。
早速お店を拝見させていただきました。

イメージは『和』。
依頼主は小粒なモノが大好きです。



2014年2月22日土曜日

Think Different

video

ある方から仕事の依頼を受けました。
散々悩みましたが引き受けることにしました。
理由はみんなが幸せになる事とその方が「Think Different」な方だったからです。

 その方に問う。
「〇〇さんはデザインの力を信じますか?
時にデザインやアートは言葉を超えるときがあるんです。
それって、わかりますか?
アートには強烈にメッセージを伝える力がはあるんです。
もしボクに絵を描かせるのであれば、正面からガツーーーン!とパワーをいただかないとボクは本気のデザインは描けません。
分かっていただけますか?」


その方から届いたのは、こんなメッセージでした。
「Think Different」
Appleが社員向けに発したテレビコマーシャルです。
この言葉でガツーーン!!とキマした。
そして仕事を喜んで引き受けることにしました。


2014年2月15日土曜日

30



http://www.apple.com/jp/30-years/

Macintoshが30年を迎えました。
ボクが出会ったのは19年前。
今でも最高だと思ってます。
ボク自身を大きく変えてくれたペットでありツールなのです。

「Think Different for Mac」

2014年2月13日木曜日

あっぽー

気になる〜



2014年2月8日土曜日

ゆるキャラ

世の中「ゆるキャラ」だらけ。
とはいうものの案外カワイイですよね。
「ゆるキャラ」とか言っときながら、ちゃんとビジネスになってるところがシタタカですね〜ついグッズを買ってしまいそうになるのはボクだけでしょうか。おかざえもんの陶器フィギュアとかマグカップはヤバいな〜

あるところから「ゆるキャラ」の依頼をいただきました。
さて、どんなんにしよっかな〜?
採用されたらオモロイことになるかも。

チーバくん、個人的には心くすぐるな〜






2014年2月4日火曜日

TADAO ANDOU

Amazonでタダオっちゃいました。
タダオちゃんは高卒で建築関係の学校には行ってません。
なのに、世界の『TADAO ANDOU』。
すばらしい!
あやかりたいものです。



2014年2月2日日曜日

2週間前の戦場

駆け抜けた1ヶ月。
いつもなら3ヶ月で仕上げるサイズ。

今回はいつも以上に時間がなくて、しゃーないから手を抜こうとサモシイ考えで挑みました。しかし描いているうちにヤッパリ自分にウソがつけず、ましてやお客様に手抜きのショボイ作品は見せるわけにはいかない!と思いはじめ、覚悟を決め連日徹夜を繰り返し描きあげました。

 トラック搬入当日 am8:00
「おーー!運送屋が着てる!ヤベー‼︎」運送屋が来ると同時にギリギリ間に合いました。で、とりあえず完成とします。

「ほっ。」21日から展覧会が初まります。たくさんのお客様に会えるとウレシいです。

と、2週間前のお話でした。




ロゴ

<ART studio GENCO>
 
お客様のお友達が新しいお店を開店するということで、ありがたいことにジェンコを紹介いただきました。看板ロゴデザインを考えることになりました。

「あざっす!がんばりやす」