日本画家 井木紫人について

2002年、素晴らしい金魚(らんちゅう)と出会いました。
らんちゅうの模様や泳ぎ、美しさ、形、すべてに魅かれました。
それから「誰も描いたことのない金魚画を描きたい!」
と思いはじめ伊藤若冲の鶏ように家の庭で本格的に金魚を飼い始めました。
より自然に近い形で飼育し本格的な飼育方法を学び試行錯誤を重ね、本当の金魚の楽しみ方を知りました。
そのすべてを絵にすることこそが自分の進むべき道だと考えました。

〜掲載誌とご購入について〜
日本画家 井木紫人の作品購入については(株)美術新星社 発行『美術市場2013』、株式会社美術年間社の『美術年間 art annual 2013』掲載に基づき1号=¥35,000よりとさせていただきます。

ART studio GENCOについて
『アートスタジオジェンコ』はイラストとデザインを中心としたブランドです。井木紫人は日本画、ジェンコはイラスト&デザインです。日本画作品とは価格が異なっております。



お問合せ先 ranchiu@hm10.aitai.ne.jp
日本画家 井木紫人

2011年1月31日月曜日

King Zodia


 『King Zodia』と命名しました。
早速、壁紙にしちゃった。

 義足を履いたプロゴルファーがいます。
『King Zodia』を背負って、スウェーデン大会に挑む!

                   Zodia Spirit.


2011年1月30日日曜日

"Con ellos, tu GRAN golpe de suerte"

ネタをもって訪問。
さて、反応は?
シャチョさん「いいじゃん!いいじゃん!」大喜びでした。
早速、データできたら「作ろうよ!」ってことになりました。
生地もこだわろうよ!
らんちう「ウ、ウ、ウン、」
わたくし手にできるのでしょうか?
(だって、こちらにあるパーカー、TMTのコラボ¥21000もしてました・・・・)
この人にも着ていただきたし。
この人もこちらの信者にございます。


で。祝杯はビール無しの台湾料理なり。
やっぱり餃子はうまし。

シャチョさん曰く「一緒に世界へ行こうよ!」
らんちう「ウ、ウ、ウ、ウン」。

『GreenIguana 世界へ行く』の巻

2011年1月25日火曜日

image

長野は諏訪からお取り寄せした、チーズケーキ食いながらイメージしてみる。
おおお〜やわらか〜
トゲトゲ感〜
伝わるかな〜?
『Your Touch , BIG Smile』、触るとわかる的な〜

2011年1月22日土曜日

モチベーションを上げる

 え〜っと、
しばらく滞ってたイラストに取り組みます。
Tシャツのデザインとなります。
もうじきTシャツシーズンがやって来てしまいますので。
その前には原稿作らないとイカンのです。
今回はコラボします。
昨年以来、一度下がったモチベーションを上げますです。
ん〜大変なんだよね〜上げんの。
だって気持ちが遠ざかってんだもんね。

 今回は本人をイメージします。
こんな方↓「グリーンイグアナ」。
なんと草食ですよ。木の実とか葉っぱ食べてます。


video

2011年1月16日日曜日

おおゆき

すげーーーことになってますわ〜
我家の前、15センチは積もってます!
明日の朝が心配となり居たたまれず、
ただいま雪かきしてきたしだい。

まだまだじゃんじゃん降ってます。

らんちうランドの屋根も心配になり、
ついでに雪かきしました。

吹雪いてます。




2011年1月14日金曜日

壁紙


壁紙にどうぞ。シブメです。文字はわたくしのオテマエにございます。

わたしの壁紙。あら!ボケてる。
友人に送る。さっそく、なってるじゃん!

地域作家

 いよいよ日曜日が搬出となりました。
毎年、地域作家の展覧会となっております。

2011年1月9日日曜日

友人へ

 先日20年ぶりに友人と話しました。
その過ぎた時の差を感じました。
それぞれに苦労し、それぞれに違った人生に。
その後に送ったメールにて

<友人へ>
 昨日は電話ありがとう〜
久しぶりに、20年前に笑ったなぁ
今度、計画しますね。例え泊まらず一晩だけでも飲みたいですね。Tくんと話したいと思いました。

 ボクはというと平日は日々サラリーマンですよ。まだぺーぺーで製造会社で機械を組み立ててます。正直、出世は望んでません。TくんやTAくんの話を聞いて本当にビックリしました。所長、部長になられてスゴいですね。みんなあれから苦労したんだろうなと思いました。

さて、絵についてですがあの頃とは変わって、9年前に強烈な出会いがありました。ボクがこの先、描いていくテーマです。それが金魚だったのです。『らんちゅう(金魚の種類)』です。あれからはらんちゅうばかり描いてます。

 あの鳥の絵を大切にしてくれてるのはとてもうれしいですね。ボクがまだしょぼい絵を描いていた時代の絵ですね。今でも
画家になる夢はあきらめていませんよ。でもプロにはなれないかもしれませんね。プロとは絵で食べて行く事です。絵を売って行くことです。返せば売るための絵を描くということ。生活のために売るだけの絵を描くということは、画家にとって良いのか悪いのかと問う時がありました。売るための絵とは、万人の人が欲しいと思う絵です。万人うけする絵ばかりは描きたいとは思わない自分がそこにいました。
好きな絵が描きたい。周りに縛られたくない!例え売れなくても、好きな絵を描き続けたいと思いはじめました。好きな絵ばかり描いていると売れないです。でもいつか自分の絵を認めてくれる人も現れるのではないのか?そんな人を待つわけではありませんが、常に自分に正直に行きたいのです。自分の絵に惚れてくれる絵で勝負したいと思いはじめました。
ってことで、今は金魚画まっしぐらですよ。金魚で勝負してる作家はほとんどいません。でもそのパイオニアになりたいのです。世の中、アホなことやってても、世間が認めちゃえばそれはアホなことでなくなる世の中です。
必ずプロになれる道よりもボクは、なれないかもしれないイバラの道を選びました。

絵は時々売れてます。でもそのお金で儲けたいとは思いません。ボクの絵を本当に惚れてくれた方が買ってくれてます。

とにかく貧乏画家、まっしぐらです!
「ハハハハハハ!」
では!

2011年1月3日月曜日

あけおめです!

 新年あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いしますです。

 今年もチョロチョロと投稿しますのでよろしくです。
今年もエエことありますよ〜に〜
宝くじは当たらんかったしな〜
20年間、一度も当たらず、
いつも一瞬の夢でございます。
やっぱ〜今年も現実的に生きてゆくしかないです。

「ホホホッホオオオホッホホホオホホホ!」