日本画家 井木紫人について

2002年、素晴らしい金魚(らんちゅう)と出会いました。
らんちゅうの模様や泳ぎ、美しさ、形、すべてに魅かれました。
それから「誰も描いたことのない金魚画を描きたい!」
と思いはじめ伊藤若冲の鶏ように家の庭で本格的に金魚を飼い始めました。
より自然に近い形で飼育し本格的な飼育方法を学び試行錯誤を重ね、本当の金魚の楽しみ方を知りました。
そのすべてを絵にすることこそが自分の進むべき道だと考えました。

〜掲載誌とご購入について〜
日本画家 井木紫人の作品購入については(株)美術新星社 発行『美術市場2013』、株式会社美術年間社の『美術年間 art annual 2013』掲載に基づき1号=¥35,000よりとさせていただきます。

ART studio GENCOについて
『アートスタジオジェンコ』はイラストとデザインを中心としたブランドです。井木紫人は日本画、ジェンコはイラスト&デザインです。日本画作品とは価格が異なっております。



お問合せ先 ranchiu@hm10.aitai.ne.jp
日本画家 井木紫人

2012年5月30日水曜日

えんぴつⅡ

できたーー!

鉛筆って好きだな〜


2012年5月27日日曜日

えんぴつ


1966年 アーリーショベル
グースネックで大好きな一台です。


2012年5月25日金曜日

ステッカーデザイン

< ART Studio GENCO >

ステッカーデザインの注文いただきました。
オーナー様ニヤニヤしてたんで、
何だか楽しそうなお話みたいです。
イメージが出来上がり次第、打合せします。
「まいど〜ありがとうございます〜」


http://artstudiogenco.blogspot.jp/


2012年5月23日水曜日

CHARGE motorcycles 様より

 愛知県は高浜市にある『CHARGE motorcycles(チャージ モーターサイクルズ)』様から、Tシャツデザインの依頼をいただきました。インパクトのあるハーレーです。いつもレースで注目されているバイクです。
先月のレースでもチャンピオンです。
とにかくサーキットで目立ってほしい!思いで描きました。


 6/17(日) こちらのデザインさせていただいた1948年式ハーレーダビッドソンが、富士スピードウェイを突っ走りますよ!


http://charge-mc.cocolog-nifty.com/blog/



2012年5月21日月曜日

哀愁のカブBOY

ワラくん、ありがとうです!


リトルカブとは、ホイールが14インチなり。


2012年5月20日日曜日

デッサン会

豊田市の美術連盟に所属してます。
美術連盟では毎月デッサン会があります。
講師は毎月変わります。
油絵作家
日本画作家
の先生が講師となります。



いつもは裸婦です。
今回はバレリーナ。
いつも参加しないわたくしも今回はメッタにない企画ということで、広報部として取材となりました。モデルは現役で活躍されてるバレリーナ。来月は台湾公演も控えていらっしゃるとかでガンバってみえる方です。新聞社も来てみえて大いに豊田市美術連盟の宣伝となりました。

ちなみにこのデッサン会は一般の方も参加でき、お金を払えば描くことができます。
連盟会委員なら少しお安く参加できます。 


2012年5月19日土曜日

ゴム印

さてさて、試しにオリジナルのゴム印作りました。

特に小さいのが、カワイイのだ〜

2センチ×1センチなり。


2012年5月16日水曜日

《自分の付加価値》




 実現させたい夢があります。
その夢を叶えるために、いろいろな事をやってます。仮にそれが遠回りだとしても、やる意味があると信じてます。正直、一日24時間では足りません。ボクの才能に投資してくださる方もみえます。画家で生活できているわけではないので、サラリーマンという時間も一日の半分は占めてます。その中で依頼されたイラストやデザイン、また展覧会に向けた日本画を描いているわけですが、それらを描くには限られた時間でしか描けません。皆さんが寝ている間やお休みの間にコツコツ描いてます。決して手が早いわけではありません。土、日曜や夜中描いてるから早いだけです。


 先日、Tシャツデザインの仕事をいただきました。でも、心無い注文でした。タダでシンボルマークを描いてほしいという依頼でした。先輩後輩の間柄での仕事でしたが、お断りさせていただきました。決してお金が欲しいからではありません。いつも納得してもらえるよう、ボクなりの最高の仕事をいつもさせていただいてるつもりです。本当に親しい間柄の友人でもお金を払って仕事依頼してくだる方もいます。ボクの才能という付加価値にお金を払って下さってる方が実際にいる以上、その方達に申し訳ないからです。


 ボクの絵やイラスト、デザインは、ボクの描く時間=工数と考えてますので、かかった分をいただいております。一応、先に金額の案内をさせていただき納得していただいてから描かせていただいてます。もし見合わない金額だと思われ、仕事がもらえなくても良いと思ってます。いつもイイ仕事がしたいので、安請け合いはしません。先輩にはボクという付加価値にお金を払うよりも、業者で安くやってくださる方を案内させていただきました。今までに井木紫人の日本画やイラスト、デザインを買ってくださった方のお礼や希望を汲み取ったはからいでもあります。


 安売りは、自分の価値を下げます。いづれ自分に回ってきます。下手な絵を高く売るのではなく。一生懸命描いた絵を買っていただいてると思ってます。


 どうぞご理解ください。


2012年5月13日日曜日

黒のこだわり

 赤色のCOOPER-Sだけど。
色を塗ると鉛筆の味が薄らぐんだよな〜
色ばかりに目がいってしまう…

 やっぱり色が主張する車なんだよな〜
外観がカリカリにやってある車やバイクは個性が強いので鉛筆でも表情が出ます。外観が変わらない楽しみ方の車は色でしか個性が見えてきません。詳しい人が見ればわかるけど、色と可愛さが融合するこの車は難しいね。

 オーナーだったら色塗ってほしいだろ〜な〜
黒い鉛筆で赤い車を創造させることが出来たら、どんなに素晴らしいか。




2012年5月12日土曜日

Tシャツなう〜

「夏だ!Tシャツーーー!」

ゼロのTシャツ祭り、なう〜

http://www.zero-engineering.jp/index.html
http://artstudiogenco.blogspot.jp/


GENCOなう。

リヤガラスの「ART Studio GENCO」ステッカーが写る。

みょうにカッコ好くて、撮った。

「か、かわいい!」

自分に酔う…

「ムフフフフフフフフフフ」


サポート

もとプロサーファーのHIDEKADOさんにも貼ってもらってます〜
「あざっす!」



いろいろなメーカーやショップをサポートを受けていらっしゃるようです。


受精卵

ふぁっ!ふぁっ!の白い卵は無精卵で腐り始めてます。なんとなく黒いツブツブがあるのが有精卵。これから産まれる卵。

ちなみにツブツブはおメメ。最初に確認できるのは目玉なのです。明日にはシッポが見えてきますよ。




2012年5月10日木曜日

らんちう師匠

毎年お世話になってます。師匠はもう定年を迎えておられ、今は思う存分ランチュウ飼育と盆栽を楽しまれております。ボクの展覧会にも足を運んでくださいます。

 
 8年ほど前に日本らんちう協会の方に紹介していただき、以来親しくさせてさせていただいてます。プロのランチュウ飼育を教えていただいてます。本気の飼育とは結構シビアです。そして過酷です。その世界の本気を見ると、やはりその素晴らしさを実感させられます。
 
 毎年絶対に卵を採れる保証はありません。
案じて毎年その年の卵か稚魚をいただいてます。
稚魚全滅させて年もありました。

 今年も稚魚をいただきに伺わせていただきました。
エサを与えたばかりなので、親魚を見る事はできませんでしたが、今年採られた稚魚の半端ない数に驚く。ざっと!4000〜6000匹。選別され残るのは数十匹なのです。




GENCOネタ

Nくん、ありがとう!

2012年5月7日月曜日

着火

36色の色鉛筆まで買っちまいました。



着火

火がつきました!

やたら鉛筆で描きたい衝動にかられるの巻。




2012年5月6日日曜日

文房具フェチ

文房具って手頃なので、
ついつい使ってみたくなる〜
で、買っちゃう。

キャッチコピーにやられた。
「下町生まれの本物素材」
「ピンポイント消し」を極めた精密極細消しゴム

どちらもgoodでした!



2012年5月5日土曜日

お初

初事にございます〜
(ボリュームは大きめでお願いします〜)

video

2012年5月3日木曜日

ART Studio GENCO

みんなありがとね!

「のりくん、ありがとう!」


「おぎくん、ありがとう!」


「まさくん、ありがとう!」